読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小林オーナーへの意見書

平成奇兵隊関連コミュニティについて

 

一紫、天之川龍一、AZ LION,サンコン、Zillion Aki,

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-12-d2/ynagashima42/folder/841803/58/23975958/img_0

 

前書き

5人を代表して私がブログを書く事になりましたが、これは我々5人共通の意志です。このブログを出して我々は全員奇兵隊コミュニティから去る決意です。同時に我々がオーナーを務めている奇兵隊関連コミュニティはすべて閉じさせて頂きます。あまりにも元来の奇兵隊関連コミュニティと現在のコミュニティはかけ離れており、これ以上我々は奇兵隊関連コミュニティに参加する意義を感じません。鬼龍院花子さんが作りあげたかったコミュニティは決して現在の形では無かったと思いますし、我々が考えている保守コミュニティとも現在の奇兵隊は全く違います。

むしろ我々が謝りたいのは現在の奇兵隊関連コミュニティの一般のメンバーのかたであり、古くからお付き合い頂いた志のあるメンバーの皆様です。多くのかたを奇兵隊に勧誘しておいて勝手にいきなりやめていく我々をお許しください。本当に申し訳ありません。我々はやめると同時に新しい保守コミュニティを立ち上げます。良かったら参加してください。但し、政経塾霧島会、保守連盟コミュニティに所属しておられるかたは、そちらのコミュニティをやめて頂いてからという前提になります。これは我々が奇兵隊関連のコミュニティから去る最も大きな原因の一つでもある為、この点だけは譲れません。すぐに辞める必要はありません。我々が新しく始めるコミュニティの進行具合を見て頂いて良いと思うほうを選んで頂ければいいんです。我々は長い目で参加をお待ちしています。

奇兵隊関連コミュニティや小林オーナーについても今後も我々は敵対する気持ちは全くありません。違う道を進んでいく事を我々は選んだだけで決して敵視している訳ではありません。以降何故我々がこの決断をしたのかを個別に述べていきます。メンバーのかたもよく考えて頂ければ幸いです。我々は今でも平成奇兵隊に愛着心を持っています。

福島問題

鬼龍院さんが去って以降、全く改善の余地が見られずますます我々と福島久司氏の間に横たわるこの関係を小林オーナーはどう見ていらっしゃるのでしょうか?

私は何度もこの問題をブログで書いて矛盾点を付き、天之川さんは個通のメールでも彼を攻撃し、AZ LIONさんは独自の方法でこの問題に正面から挑んでいます。しかしその結果はどうでしょうか?  殆ど脱会者を出せないばかりか、彼のコミュニティは拡大を続けています。小林オーナーが奇兵隊コミュニティの長であるのなら小林オーナーが軸となって解決するべき問題でしょう。我々の労力は無になっています。福島氏が裁判だ、弁護士だと騒いでいる原因は小林オーナーが原因である事はお解りだと思います。我々が彼を法的に訴える事が我々が原因では無い為に困難であり、一番効果があるのが小林オーナーの攻撃である事は常識的に考えてもお解りだと思います。なのに何故小林オーナーが直接彼を攻撃せずに野放図に放ったらかしにされているのでしょうか?

我々は我々に見えない裏の部分で小林オーナーとKSMさんと福島氏との間で密談が行われていても不思議では無いと感じています。少なくとも我々は真剣に福島氏と闘っています。本気で福島氏と闘う為には奇兵隊関連コミュニティから脱退せざるを得ないと考えました。

平成力士隊で私がメンバーに二者択一を迫った時に本来であれば奇兵隊関連コミュニティすべてで二者択一を迫るべきであるのに、小林オーナーはその意見に反対されました。平成力士隊も政経塾野田会も平成戦士隊も平成奇兵隊の惑星コミュニティです。元来の軸である平成奇兵隊が動かないで何の効果が得られるのでしょうか?

私が病気を患った事も現在も体調が思わしくない事も事実です。しかし最近私の投稿が減ったのは別の理由です。コミュニティが全く元来の主旨から外れ、我々から見て保守コミュニティとはとても思えない動きをしている事に嫌気がさしているのです。小林オーナーの日本一の保守コミュニティを目指すと言っておられた志はどこに消えてしまったのでしょうか?  我々には全く解りません。

平成奇兵隊の問題

平成奇兵隊の主旨として現在でもこう書かれています。

【申請にあたっての注意事項】
当コミュは保守系コミュニティです。
申請許可の基準は、フォロー数50以上もしくは保守系の投稿10本以上です。
これは我々を「ネトウヨ」とレッテルを貼って攻撃をしかけてくるパヨクの荒らし防止です。
それでも許可後に「荒らし」と思われる投稿をしたり書き込む場合、管理メンバーの独断で削除および退会させることがございます。

【平成奇兵隊の理念】

我々平成奇兵隊は、「草莽崛起(そうもうくっき)」のスローガンの下、保守活動をする集団であり、現在、政治・経済・報道・行政・宗教・教育などを牛耳る反日不法滞在者である在日コリアンの手から取り戻す為の先兵たらんと活動しております。
草莽崛起(そうもうくっき)」とは、志を持った在野の人々こそが日本の変革を担う原動力になるということです。
幕末の偉大な教育者吉田松陰の言葉です。

辞世の句(吉田松陰
「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

【コミュニティ方針】
このコミュニティは許可制です。無許可参加は即刻退会処分します。 「嫌韓」「嫌中」「反日」撲滅のコミュニティです! 台湾を支援するコミュニテーも兼ねています! メンバーの招待は自由ですので、どんどん招待していって下さい!

 

さて、小林オーナー、オーナーの現在の姿勢はこのコミュニティの主旨とあまりにも離れすぎていませんか?

我々のコミュニティに対する姿勢は決してメンバーを増やす事では無く、質の高い保守コミュニティの形成にあったはずです。その為に管理棟で何度もメンバー承認の姿勢について話し合ったのでは無いですか?  いつからこんな節操の無いコミュニティに変わり果ててしまったのでしょうか?

切るべきメンバーは斬り、メンバー承認には最高に注意を払う、こんな事は保守コミュニティでは当然の事だと思います。我々は「もし自分が平成奇兵隊のオーナーだったらどうするのか?」  という点についても話し合いました。出た結論は「一度すべてのコミュニティを解散するしかない」というものでした。平成奇兵隊には優秀な保守論客のメンバーが多数おられます。しかし最近そうしたメンバーの投稿は極めて少ないのが現実です。私が霧島会や保守連盟からの脱退を勧めても殆ど誰も応じない理由は簡単な話で平成奇兵隊よりもはるかに向こうのコミュニティのほうが保守コミュニティとして優れているからです。奇兵隊関連のコミュニティは完全に精度疲労を起こしています。

従って我々は初心に立ち戻って少数でもいいから本来の保守コミュニティの形を作り直して真正の保守コミュニティを作って出直す覚悟です。ご了承ください。

最後に

コミュニティはメンバー全員の共有財産であり、管理メンバーやオーナーはその財産の鍵を預かっている番人にしか過ぎません。鍵を持っているから偉いのでは無く、鍵を持っている故に責任が重いだけです。管理棟はその鍵の保管場所であり決して特定の人間の遊び場では無いと我々は考えています。その精神に基づいて新しいコミュニティを作り古くなって精度不良を起こしているコミュニティはオーナーと管理メンバーの責任においてすべて閉鎖させて頂きます。

我々が本日の行動を起こす為にこれらの事は極秘裏に進めてまいりました。情報の漏洩を防ぐ為に何度も話し合うコミュニティを変え、その都度特定のメンバー様にはご迷惑をおかけしてきました。深くお詫び申し上げます。本来はもう少し多くのメンバーで新コミュニティを始めたかったのが本音ではありますが、こうした事を最初から話せる方法も無く、連絡もうまくいかなかったために、5名で新コミュニティを始める事になりました。

最初にも述べた様に我々は奇兵隊コミュニティと敵対視する訳では無く、奇兵隊の有志のメンバーの皆様のご参加を心から願っています。方向性が我々と近いと感じられるメンバーの皆様は「高天原保守同盟」で検索の上、ご応募お願い致します。我々はあくまで真正の保守コミュニティを目指し、今後も霧島会や保守連盟とは徹底的に戦う覚悟です。皆様をお待ちしています。

最後に我々のわがままにより、メンバー様全員に多大なご迷惑をおかけした事をお詫び申し上げます。

申し訳ございませんでした。