読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧島会の暴走

暴走する霧島会オーナー

前書き

現在は参議院選挙の真っ最中であり、私も霧島会についてのブログを書く事を控えてきました。霧島会などに関わっている時期では無く、我々保守層は一弾となって選挙を考えるべきであり選挙から考えれば霧島会などどうでも良い話です。

しかし我々は現在霧島会から脅迫を受けております。

https://plus.google.com/107174232301434388569/posts/iuknt4aUzRJ

https://plus.google.com/114246378009042340095/posts/aawvbBPS6vT

等をご覧ください。ちなみに私は現在彼からブロックを受けており、これらの投稿を直接読む事が出来ず、その中で彼は私を名指ししている訳です。

勿論、こちらとしても弁護士と相談し宮崎地裁にも連絡を取り彼の書いている事は嘘であり逆に刑事告訴出来る事も解りました。

しかし現在我々に告訴する気はございません。こんな保守層同士の潰し合いに何のメリットも無く、左翼を利するだけです。これだけの事であるのなら私もこの時期にわざわざブログを書いたりは致しません。

問題なのは最近の彼の行動であり我々の活動と全く関係の無いユーザーを誹謗中傷して切り捨てております。

我々への情報提供者は「奇兵隊」や「力士隊」のメンバーでは無く、霧島会のメンバーですらございません。このブログはメンバーの皆様だけで無く彼自身にも読んで頂く為に緊急対策として作成致しました。また訳が解らずに誹謗中傷されたメンバーのかたには物事の経緯をきちんと説明する責任があります。

我々が法律に問題が無くても、もし道義的に悪質なコミュニティの乗っ取り行為を行ったならば非は我々のほうにございます。ここは真実を皆様に提供して皆様のご判断を受け止めます、宜しくお願い致します。

https://lh3.googleusercontent.com/-rkQE93ZwY9M/AAAAAAAAAAI/AAAAAAAAAAA/h1ghSr0DyaA/w320-h180-p/photo.jpg

前霧島会の成り立ち

彼が乗っ取られたと主張する前霧島会は現平成奇兵隊のオーナーである小林機械朗読さんが三枝氏に誘われてスタート致しました。

小林機械朗読オーナーは敬虔なクリスチャンでもあり、自分が幸福の科学の信者だと疑われる可能性がある為に「野田さん」というサブアカウントでなら参加しても良いという事で三枝氏の了解を得て参加致しました。

その後徐々にメンバーも増えてTokyoMariさんも参加して三枝氏が「野田さん」と「TokyoMari」さんとをオーナーに指定して3オーナーで運営されていたのが前霧島会です。

しかし奇兵隊のメンバーのかたはご存じでしょうが「野田さん」も小林オーナーも「TokyoMari」さんも決して奇兵隊の中で霧島会の情報を漏らしたり非難した事実はございません。これはコミュニティの暗黙の規律であり決して霧島会を潰す目的で参加された訳では無く、そんな気があるのなら最初から参加など致しません。前霧島会のメンバーのかたにはこのお二人が前霧島会の中でも決しておかしな投稿やコメントをされなかった事をご存じだと思います。問題点はいろいろありましたが霧島会も奇兵隊も保守コミュニティである事には変わりが無く共存していく姿勢を取っておりました。

霧島会の移転

事の発端は三枝氏がパスワードを忘れてログイン出来なくなった事が始まりです。

オーナーがログイン出来なくなった為に霧島会は移転する事になり一時的に2つの霧島会が存在する事になりました。このあたりの事情は霧島会のメンバーのかたは良くご存じでしょう、霧島会が移転するのでメンバーは新しい霧島会に移ってくれと彼自身が霧島会に掲示していた事をご存じだと思います。当時は移転をした霧島会と前からあった霧島会と両方のメンバーでいらっしゃったユーザーも多く2つの霧島会が同時に活動していた訳であります。

そんな中で三枝氏は野田さんに対して早く以前の霧島会を閉鎖する事を要請してきた訳であります。コミュニティの閉鎖権はオーナーにしか無いので元の三枝氏がログイン出来ない限りコミュニティの閉鎖権は「野田さん」と「TokyoMari」さんにしか無くなった訳です。「野田さん」がコミュニティを閉鎖しなかったのはメンバーが全て新しい霧島会に移転していなかった為に出来なかった訳であり、そういう事情が解らない三枝氏は「野田さん」に対して約束破りの嘘つきと非難してきた訳であります。

霧島会の終了

これを言われて怒った野田さんがメンバー全員の削除に出たのが彼が「野田さん」が霧島会を乗っ取ったと言っている根拠です。

確かにこの時に霧島会は2つとも消えました、そういう意味では乗っ取ったのかも知れません、しかし「野田さん」はそれまで三枝氏を庇い自分が奇兵隊のオーナーである事を隠し霧島会の運営を推進してきました。計画的に乗っ取るのなら三枝氏がログイン出来なくなった時点でコミュニティを削除する事も奇兵隊のメンバーを入れていく事も出来た筈でありそんな事は一切しておりません。

メンバー全員を削除した後も「野田さん」は三枝氏から詫びがあればコミュニティを返すつもりだった為にしばらくは「霧島会」の名前のままで運営していた訳であり三枝氏が激昂して乗っ取りだのハッキングだのと言いだした為に「霧島会」に対抗する為に名前を「平成力士隊」に変えてメンバーを集めた訳であり、これが現在も彼が怒っている理由です。

ここではっきりしておきたいのはこれは「野田さん」だけの判断であり「TokyoMari」さんは全く関係がありません。しかし彼はその後に他のコミュニティから「TokyoMari」さんを加担したと罵り追放しました。これは決して許される事では無く昨日も何の関係も無いKUMANO HAYATAMA JINJYA2さんをわざわざ投稿を上げて罵りコミュニティから排除しております。

はっきりと言いますがこの件に関わったのは私と小林オーナーと天之川龍一さんの3人だけであり霧島会に関しては我々のコミュニティの誰からも情報を得ておりませんし、大切なメンバーをそんな危険な目的に使うつもりは一切ありません。

訴訟を起こすと彼は言っていますが我々は受けて立ちます、関係の無いメンバーを巻き添えにするのは謹んで下さい。

あとがき

では我々はどこから情報を仕入れているのかという事ですが彼を快く思っていないユーザーはメンバー以外にいくらでもいます。彼自身にも思い当たるユーザーはたくさんいると思います。

しかし我々の本当の敵は売国左派であり彼自身にもこの事は忘れてほしく無い事です。

選挙期間中に全く関係の無いブログを掲載した非礼をお許しください。また我々の行動によって被害を受けられたメンバーのかたにはお詫びいたします。

ご迷惑をお掛けしました。